まもなく50周年。そしてこれからの半世紀に向かって